就職支援
就職支援概要

福工大では、“就職は教育の一環である”という認識のもと、教職員全員で、就業力育成と就職支援の両面から学生をしっかり後押し。その細やかさは福工大ならではのものとして、学外からも高い評価を得ています。

就職内定実績はこちら

学科別の個別指導

『学科別の個別指導』だからできるトータルサポート

就職活動はニーズも戦略も一人ひとり異なります。そこで、学科別に専属相談員を配置し、求人紹介や悩み相談をはじめ、履歴書の添削指導等を随時実施。また、希望者には本番さながらの模擬面接やグループディスカッション対策も行っています。

合同企業説明会

大学独自の『合同企業説明会』は西日本最大規模

福工大では、独自の合同企業説明会を年4回以上開催しています。全国から参加いただく企業はなんと年間で約1,100社。参加企業の多さは、福工大の学生に対する期待の証です。学外の就職セミナーとは違い、他大学の学生がいないのでリラックスした雰囲気で臨めます。

就職活動のための交通費支援

金銭面でのサポートも充実、遠方での就職活動も大学が応援します

約5割を占める県外への就職をサポートするため、県外での就職活動にかかる交通費や宿泊費の一部を大学が負担する制度です。関東以北では1回最大36,000円の補助が2回まで受けられます。

インターンシップでの就業体験を通して、就職活動前に自分の適性をチェック

春や夏の休暇期間を利用して、企業や団体組織などで学修・研修的な就業体験を行います。本学では単位認定型と就業体験型の2種類のインターンシップを実施しています。

上場大手企業を目指す学生を支援する「トップアップ講座」を開催

自身の経験や能力をより発揮できる環境があり、広く社会貢献できる上場大手企業で活動したい。そんな学生の想いに応え、しっかりとサポートする取り組みです。自己分析や業界研究をはじめ、面接力向上を目指したプレゼントレーニング、選考突破のための筆記試験対策など、学生の夢や想いを実現するための質・量ともに充実したサポートです。

学生のサポートだけでなく、保護者の方に向けた安心の支援も

変化する就職事情や就職活動期の保護者サポートのあり方など、学生・教職員・保護者が三位一体で就職支援を行えるようガイダンスを行っています。

学生一人ひとりの面談で、入学から就職までをしっかりケア

新入生一人ひとりと職員が面談を行い、授業の受け方や生活のしかたなど、大学生活の不安や悩みを解消します。また、3年次にも学生全員に対して卒業後の進路や希望の業界・企業、単位の取得状況など、学生一人ひとりの志向をしっかり把握するために面談を行います。

東京・大阪・広島・福岡の就職活動を支える便利なセカンドキャンパス

就職活動中の拠点として、電源の利用や荷物預け、着替えや休憩などができるセカンドキャンパスを東京・大阪・広島・福岡の4都市に設置。学生証を提示すれば、無料で利用できます。

「就職活動メイクってどうすればいいの?」女子学生の疑問や不安に応えます

就職活動を行う女子学生向けに、スーツに合うメイクのしかたを学ぶメイクアップ講座を開講しています。第一印象を良くするメイクなど、魅力的な演出法を指導します。

SPIもこれで安心!就職活動を左右する採用試験の対策講座を実施

採用試験で多くの企業が採用している筆記試験や適性試験の対策も学内で行っています。中でも知識だけでなく性格や能力を判断するSPIは事前の対策が重要です。

資料請求

FIT力 磨け!自分”力” インタビュー

資格取得