新着情報[モノづくりセンター]ソーラーカーレース鈴鹿2018参戦!

トピックス

4時間完走 31周歴代2位の記録達成!

過去最高記録達成(32周回)を目標に活動し、今年は主にキャノピーの小型化・リアのタイヤハウス製作を行い空気抵抗の低減及びバッテリーの充電方法の変更を行いました。
大会は、酷暑の8月3日、4日に開催され、午前3時起床、徹夜のバッテリー充電にもかかわらず学生達は暑さ、寝不足にも負けずに大会に挑みました。レースは最善を尽くしトラブル無く周回を重ねて行き、最終周回は、エネルギー不足でスピードの低下や登り坂で一時停止しましたが、残りのエネルギーを使いきり走行し、終了時間13秒前にチェッカーフラッグを受け、見事4時間31周(距離180km)駆け抜けました。過去最高記録達成時に比べ、調整重りの増加等ルール変更により条件が厳しくなっていますが、今回は良い走りが出来ました。来年度に向けて更に改良を行っていきます。

日時:8月3日・4日
場所:鈴鹿サーキット場(5.807km)
クラス:ENJOYⅡクラス4時間耐久レース
代表メンバー10名が参加(メンバー13名)
プロジェクトリーダー コメント
今年も、ソーラーカーレース鈴鹿に出場し無事完走することができました。
今年は1年生を3人迎え、13人で活動を行ってきました。大会が近づくにつれ各自が責任感を持ち、大会当日にはしっかり自分の仕事をやり通してくれました。そのおかげもあり、過去最高記録である32周には惜しくも届きませんでしたが、31周という結果を残すことができました。
来年には、現2年生を中心に記録の更新をしてくれることを期待しています。
リーダー 知能機械3年 中村 優希

 

ダウンロード

PDFでのダウンロード

過去のキャンパスメール

 

お問合せ

福岡工業大学 広報課
TEL:092-606-0607(直通)
広報課お問合せフォーム

 

 

 

資料請求